スポンサーリンク

【相葉マナブ】柿料理のレシピ・作り方【神奈川・川崎】

柿・干し柿
今日のレシピは、相葉マナブの柿料理。

焼き柿

柿ジャム

ようかん

丸ごとグラタン

天ぷら

鶏肉のバター炒め

プリン

トースト(モッツァレラ柿トースト)

ナスのラタトゥイユ

等々、10月17日の相葉マナブで特集されるブドウについてです。(画像はイメージです)

スポンサーリンク

相葉マナブ ぶどう

柿の特集が放送されたのは10月17日の相葉マナブ。旬の産地ごはんのコーナーで放送されます。

ちなみに、今日の相葉マナブで紹介された柿は、嵐・相葉雅紀&ハライチ澤部&バイきんぐ小峠の3人+エーグループ正門が向かった神奈川県川崎市の柿。日本最古の甘柿の品種・禅寺丸柿が発見された川崎の柿農家で、農家直伝の柿料理を教えてもらいました。

そして、その柿料理というのが、焼き柿・柿ジャム・ようかん・丸ごとグラタン・天ぷら・鶏肉のバター炒め・プリン・トースト(モッツァレラ柿トースト)・ナスのラタトゥイユ・等々。

そこでこの記事では、10月17日の相葉マナブで行った川崎の柿農家で作った柿料理のレシピ・作り方・ポイントについてまとめます。

スポンサーリンク

焼き柿

  1. 柿を4等分に切る
  2. 250度のオーブンで15分焼く
  • 焼くだけスイーツ

ジャム

  1. ヘタを切り落として中身をスプーンでくり抜く
  2. くり抜いた柿・レモン汁を鍋に入れて加熱する
  • 柿は完熟したものを使う
  • リンゴと一緒に袋に入れると早く追熟する
  • ヨーグルトなどに

ようかん

  1. 水・粉寒天を鍋で温めて溶かす
  2. 白あんも入れて混ぜる
  3. 柿ジャムも入れて混ぜる
  4. 型に入れて粗熱をとる
  5. 冷蔵庫で1時間ほど冷やす
  • 柿ジャムのアレンジレシピ
  • あんこは柿の色を生かすために白あん

丸ごとグラタン

  1. ヘタを切って中をスプーンでくり抜く
  2. くり抜いた方は細かく切る
  3. バターを溶かしたフライパンで柿・ハム・玉ねぎを炒めてコンソメで味付ける
  4. 小麦粉も入れて混ぜてから牛乳を入れて混ぜる
  5. ピザチーズを入れて混ぜて溶かしてから塩コショウで味付ける
  6. 柿の器に入れる
  7. パン粉・粉チーズをかける
  8. トースターで15分焼く
  • 柿は硬めの柿を使う

天ぷら

  1. 皮をむいて8等分に切る
  2. 天ぷら粉をつける
  3. 180度の油で1分揚げる
  • 塩で食べる
  • 熱が入ると甘くなる

鶏肉のバター炒め

  1. しょう油・酒・ハチミツ・おろし生姜を混ぜて合わせ調味料を作る
  2. オリーブオイルをひいたフライパンで鶏肉を皮目から焼く(1分半くらい)
  3. 焼き目がついたら裏返してフタをして3分くらい蒸し焼きにする
  4. 合わせ調味料を入れて水分がなくなるくらいに詰める
  5. バターを入れて香りづける
  6. 黒こしょうをふる
  • 炒め物

プリン

  1. 1口大に切った柿・牛乳をミキサーにかける
  2. ペーストになったら器に流し入れる
  3. 冷蔵庫で2時間冷やす
  • 使った品種は12号
  • 柿と牛乳だけで作る
  • 柿のペクチンと牛乳のカルシウムで固まる

モッツァレラ柿トースト

  1. 食パンにスライスチーズをのせる
  2. 柿とモッツァレラチーズを交互にのせる
  3. オリーブオイルをかける
  4. 250度のオーブントースターで7分焼く
  5. ブラックペッパーをかける
  • 中のままの柿とモッツァレラチーズのカプレーゼもオススメ

ナスのラタトゥイユ

  1. オリーブオイルをひいたフライパンでスライスにんにくを加熱する
  2. ナス・柿を入れて炒める
  3. 油が回ったら白ワインを入れる
  4. ブラックオリーブ・トマトソース・ローリエ・コンソメ・コショウを入れて10分ほど煮込む
  • 煮込み料理