スポンサーリンク

【青空レストラン】白子タケノコ&筍ごはん お取り寄せ通販サイトは?【京都】

たけのこ・タケノコ今日のお取り寄せグルメは、白子タケノコ。

青空レストランのお取り寄せ

京都の高級ブランドたけのこ

幻のタケノコとも呼ばれる

白子筍と書いて読み方は「しろこたけのこ」

光合成前なので真っ白

やわらかく甘いのも特徴

土の中から手探りで掘り起こす

京都・辻農園の白子筍を使った筍ごはんもお取り寄せ

等々、4月17日の満点青空レストランで紹介される京都の白子タケノコについてです。(画像はイメージです)

スポンサーリンク

青空レストラン 白子タケノコ(京都)

白子タケノコがお取り寄せになるのは4月17日の満点青空レストラン。東大謎解きで知られる松丸亮吾がゲスト出演する回の青空レストランです。

ちなみに、今日の青空レストランでお取り寄せになる白子タケノコとは、京都のブランドたけのこ。白さが特徴のために白子筍で、幻のタケノコとも呼ばれる高級ブランドです。

そこでこの記事では、4月17日の青空レストランでお取り寄せにもなる白子筍の特徴やお取り寄せ通販サイトについて調べます。

スポンサーリンク

白く甘くやわらかな幻のブランドタケノコを辻農園からお取り寄せ

白子筍

  • 読み方は「しろこたけのこ」
  • 京都のブランドたけのこ
  • 100本に1本といわれる希少なために幻のタケノコとも呼ばれる
  • 値段も高い高級ブランド
  • 真っ白な見た目が特徴の白いタケノコ
  • 地中に埋まっている状態で手探りで探し出す
  • 光合成していないので白く柔らかい
  • 生で食べられるくらいの柔らか食感も特徴
  • エグミやアクも少ない
  • みずみずしく甘い味わいも特徴

辻農園

  • 青空レストランで紹介されるのは辻農園の白子筍
  • 京都府八幡市のタケノコ農家
  • 米とタケノコの専門農家
  • その米とタケノコを使った筍ごはんもお取り寄せになる

お取り寄せ通販サイトや値段は?

ちなみに、今日の青空レストランのお取り寄せになるのは、辻農園の白子筍やタケノコごはん。値段は白子筍が2000円~3000円(400g)で、筍ごはんは6個で2160円です。

また、楽天市場やアマゾン等の通販サイトでも、京都の白子筍はお取り寄せ可能。特にヤフーショッピングでは、現在は京筍出荷グループの白子筍も販売(辻農園も記載されているが農家指定はできないか?)されていたので、お取り寄せでも購入できそうです。

また、生産早直送のお取り寄せサイトなどでも、現在は京都の(別農家)白子筍が販売されていました。