スポンサーリンク

【青空レストラン】但馬玄(幻の但馬牛・たじまぐろ)お取り寄せ通販サイトは?【兵庫 上田畜産のブランド黒毛和牛】

ステーキ今日のお取り寄せグルメは、但馬玄。

青空レストランで紹介

読み方は「たじまぐろ」

但馬牛の中でも特に最高級なブランド黒毛和牛

月に10頭くらいしか出荷されない幻の但馬牛

香美町の名人・上田さん(上田畜産)が特別なエサで育てる

マグロのような口どけいい脂も特徴

ステーキ1人前1万円でキロ5万円?

等々、10月2日の満点青空レストランで紹介される但馬玄についてです。(画像はイメージです)

スポンサーリンク

青空レストラン 但馬玄(たじまぐろ)

但馬玄(たじまぐろ)の特集が放送されるのは10月2日の満点青空レストラン。ココリコ遠藤がゲスト出演する回の青空レストランです。

ちなみに、今日の放送で特集される但馬玄とは、兵庫県のブランド黒毛和牛・但馬牛の中の1つで、宮川大輔と遠藤章造が行く香美町の上田畜産(名人・上田さん?)が育てるオリジナルブランド。

但馬玄(たじまぐろ)

兵庫県 香美町 上田牧場 但馬牛 ロースステーキ モモステーキ 用

青空レストランでは、「最高級の但馬牛」「1キロ5万円もする最高級ブランド」「月10頭しか出荷されない希少品」「旨みたぷりの赤身ととろける脂」等と紹介される他、ステーキ・ミルフィーユかつ・炙りユッケ・ビーフシチュー・等の但馬玄フルコースレシピで味わいそうです。

そこでこの記事では、10月2日の青空レストランで紹介される但馬玄の特徴やお取り寄せ通販サイトについて調べます。

スポンサーリンク

上田畜産の高級ブランド黒毛和牛・月10頭の幻の但馬牛・マグロのようなサラサラ脂が特徴

  • 名前は但馬玄(たじまぐろ)
  • 兵庫の誇るブランド黒毛和種・但馬牛の1つ
  • 但馬牛は日本のほとんどのブランド黒毛和牛(神戸ビーフ・松坂牛・近江牛)のルーツ
  • その但馬牛の中でも最高級ブランドの1つが但馬玄
  • ステーキなら1キロ5万円近くもする最高級品?(1人前で1万以上?)
  • 兵庫最大規模で一貫飼育もする香美町の上田畜産がオリジナルブランド
  • そば・ゴマ・きなこなどが入ったオリジナルのこだわりのエサで育てる
  • 育てる上田畜産の上田伸也さんは神戸肉枝肉共励会で名誉賞を受賞した名人
  • 特徴は風味豊かな赤身と低温で溶けだすとろけるような脂身
  • 特にマグロのような口どけの良いサラサラの脂から「たじまぐろ」と命名
  • 旨味成分・オレイン酸や必須脂肪酸・リノール酸が多く含まれていたという成分分析もある模様
  • 出荷数は月に10頭程度という超希少品
  • その希少性や高級な点から幻の但馬牛ともいわれる

お取り寄せ通販サイトや値段は?

ちなみに、但馬牛の但馬玄は通販サイトでも販売されていて、お取り寄せでも購入できるブランド黒毛和牛。今日の青空レストランではお取り寄せにはならなそうですが、上田畜産のショップサイトの他、現在は楽天市場などの通販サイトでも発売中です。

なお、値段は、ステーキなら1キロ計算で3~5万円くらいするような超高級品の模様。また、すき焼き用・しゃぶしゃぶ用でも部位によっては1キロ計算で~3万程度の値段になりそうです。(放送日調査時)