スポンサーリンク

【あさイチ】レモン(クリームパスタ スカッシュ 柔らか唐揚げ シャキシャキもやし…)【レシピ&活用術】

レモン

今日のレシピは、あさイチのレモンレシピ。

レモンスカッシュ(&レモンサワー)

果汁で食感を柔らかくする(唐揚げ・もやし)

ワンランクアップ術(玉ねぎ・煮魚・クリームパスタ)

等々、10月5日あさイチで教えてくれたレモンレシピの作り方です。(画像はイメージです)

スポンサーリンク

あさイチ レモン レシピ&活用術

レモンの特集が放送されたのは、増田明美がゲスト出演した10月5日の火曜あさイチ。副島君のクイズとくもりのコーナーで教えてくれました。

ちなみに、今日のあさイチで紹介されたのは、レモンを使ったレシピや活用術。レモン研究家・料理家・レモン料理専門店の料理長・等々のプロが、レモンレシピやレモンの使い方を教えてくれました。

そこでこの記事では、10月5日のあさイチで教えてくれたレモンのレシピ・作り方・ポイント・活用術・方法などを調査します。

スポンサーリンク

レモンスカッシュ(&サワー)

  1. 搾る用のレモンはX状に斜めに切る
  2. レモンを絞って果汁を出す
  3. 果汁にシロップを混ぜておく
  4. レモンを輪切りにしてグラスの内側に張り付ける
  5. 氷・レモンシップ(半分)・炭酸水・レモンシロップ(残りの半分)の順でグラスに入れる
  6. 軽く2~3回かきまぜる
  7. お好みですりおろしや千切りの皮を加える
  • X切りすると白い部分が少ないのでたくさん搾りやすい
  • 香りが強いのは皮の方なので逆さ(皮を下)に絞る(種も落ちにくい)
  • 炭酸が抜けるのでかきまぜすぎない
  • シロップを2回に分けて入れるとかきまぜすぎなくても混ざりやすい
  • 焼酎などのお酒を入れるとレモンサワー
  • 乾いたレモンは「必ず切ってから」電子レンジで20~30秒温めると搾りやすい

果汁で食感を良くするレシピ

から揚げ

  1. 調味液を入れて袋にレモン果樹大さじ2を入れてから鶏肉(むね肉)を入れてもみ込む
  2. 冷蔵庫で4時間漬け込む
  • レモンのクエン酸が肉のタンパク質を分解して柔らかくする

もやし

  1. 水に対して1%のレモン果汁を入れたお湯でモヤシを茹でる
  • クエン酸が細胞を結び付けやすくしてシャキシャキにする
  • 他にも効果のある野菜もある(ピーマン・長ネギ・レンコン・チンゲン菜・水菜)
  • 茹でる時や鍋のレシピに
  • ただし緑の野菜は色が変わることもあるので見栄えを考えるときは要注意

ワンランクアップ術

玉ねぎ

  1. 水に対して10%のレモン果汁を入れたレモン水に玉ねぎをさらす
  • 辛み成分を抑える
  • ポリフェノールの流出を防ぐ

煮魚

  1. 生魚にレモン果汁をかける
  2. 煮魚に煮る
  • 生姜の代わりにレモン果汁でニオイ・臭み消し
  • 魚のアルカリ性のニオイに酸性のレモンは生姜以上に効果的と紹介

クリームパスタ

  1. オリーブオイルでベーコン50g・玉ねぎ50gを炒める
  2. 生クリーム1/2カップ・牛乳100ml・レモン果汁小さじ2を加える
  3. 弱火で4分混ぜながら火にかける
  • レモン果汁でクリームが濃厚になる
  • レモン果汁を入れると水っぽくシャバシャバになるのを防ぐ
  • ジャガイモのポタージュ・サーモンのムニエル・グラタンのレシピにも活用できるテクニック