スポンサーリンク

【がっちりマンデー】2万円のスリッパ(キヌハキ)お取り寄せ通販サイトは?【山形県河北町 阿部産業】

スリッパ
今日の通販グッズは、2万円のスリッパ。

がっちりマンデー・おらが市町村こそNo.1で紹介

最高級の絹を使用

職人が織る米沢織りの袴地

名前はKINU HAKI(キヌハキ)

山形県河北町の老舗でバブーシュなども作ってる阿部産業のオリジナルブランドの最高級シリーズ

等々、3月6日のがっちりマンデーで教えてくれる20000円もする高級スリッパ・キヌハキについてです。(画像はイメージです)

スポンサーリンク

がっちりマンデー 2万円のスリッパ

スリッパが特集されるのは3月6日放送がっちりマンデー。市町村単位の日本一を調査する「おらが市町村こそNo.1」特集の1つとして放送されます。

ちなみに、今日のがっちりマンデーでスリッパの町として紹介されるのは山形県河北町。そして、その山形県河北町で作られているスリッパの1つとして、約2万円の超高級スリッパが紹介されます。

スリッパ KINU HAKI

【送料無料】KINU HAKI 無双縞 S、M、Lサイズ

なお、その20000円もする高級スリッパはスタジオにも登場。試し履きした加藤浩次も思わず「これは全然違うわ」と驚くような履き心地も特徴のようです。

そこでこの記事では、今日のがっちりマンデーで教えてくれる約2万円の超高級スリッパの名前や特徴やお取り寄せ通販サイトをまとめて調べます。

スポンサーリンク

山形県河北町 阿部産業 キヌハキ(KINUHAKI)

キヌハキ(KINUHAKI)

  • 名前はKINU HAKI(キヌハキ)
  • 約2万円もする理由の1つは使われている素材
  • 最高級の絹を使用する贅沢なスリッパ
  • 表面の生地は撥水加工の絹100%(中敷きは人工スエード)
  • しかも米沢織の職人が織る袴地
  • 米沢織は江戸時代から続く伝統的な織物
  • 「たたむ・仕舞う・携える」がテーマで折り畳める(専用の携帯用ケース付きもあり)

阿部産業

  • 山形県河北町の履物メーカー
  • 創業は大正時代で100年以上の歴史がある老舗
  • 丁寧な手作りがこだわり
  • 自社のオリジナルブランドはABE HOME SHOES

お取り寄せ通販サイトや値段は?

ちなみに、阿部産業のKINUHAKI(キヌハキ)は、アマゾンや楽天市場等の通販サイトでも販売されているスリッパ、値段(無双縞/みじん縞/縞)は、ケースなしが19800円(S/M/Lの場合)~で、携帯用ケース付きが27500円~(サイズにより)になっていました。

その他のスリッパ(バブーシュ・タカナシスリッパ)

また、阿部産業のスリッパは、キヌハキ以外も紹介される模様。特に人気の商品は、かかとが浮きにくくて歩きやすい履き心地・洗濯機で丸洗いできる・カラーが豊富・等々が特徴の帆布バブーシュのようで、通販サイトからもお取り寄せできます。

また、一緒にがっりちマンデーに出演するタカナシスリッパ(山形県河北町)も、阿部産業のスリッパ同様に、ふるさと納税の返礼品にもなるような名産品です。

ちなみに、山形県河北町のスリッパは、4月10日の世界一受けたい授業でも紹介(阿部産業が出演)されています。

【世界一受けたい授業】山形県河北町のスリッパ(日本製 海外でも注目の国産)【かほくスリッパ 阿部産業】
今日の通販グッズは、世界一受けたい授業のスリッパ。 スリッパ1位の町・山形県河北町の「かほくスリッパ」 コロナ過で海外でも注目され始めて輸出開始した国産スリッパ 100年以上の歴史がある老舗の阿部産業のスリッパ ...