スポンサーリンク

【あさイチ】ジーンズ(悩み別(お腹・お尻・太もも)の選び方(シルエット・色・形)・コーデ・サイズの測り方)【デニム】

デニム・ジーンズ

今日のレシピは、あさイチのジーンズ・デニム特集。

体形カバー&トレンド(ペグトップ)

お悩み別オススメシルエット

脚が細く見えるジーンズ(色落ち)

ヒップアップ&小尻ジーンズ(ポケット)

お腹周りが気になる人(股上)

コーディネート(カジュアル・ホワイトジーンズ)

通販でも失敗しない正しいサイズの測り方

等々、6月7日放送あさイチで教えてくれたデニムやジーンズの選び方やコーディネートについてです。(画像はイメージです)

スポンサーリンク

あさイチ ジーンズ(デニム)

デニム・ジーンズ特集が放送されたのは6月7日のあさイチ。火曜あさイチの副島君が進行するクイズとくもりをリニューアルしたツイQ楽ワザのコーナーで紹介されました。

ちなみに、今日のあさイチで特集されたのは、デニムやジーンズの選び方。足を細く見せたい・ポッコリお腹が気になる・お尻が大きい・トレンドが分からない・年齢に関係なく履きたい等々、悩み別にオススメのシルエット・色・形をおしえてくれました。

また、コーディネート(カジュアルコーデ・ホワイトジーンズコーデ)や通販でも失敗しない正しいサイズの測り方も紹介されました。

そこでこの記事では、6月7日のあさイチで紹介されたデニム・ジーンズの選び方・コーデ・サイズの測り方などをまとめます。

スポンサーリンク

体形カバー&トレンド(ペグトップ)

腰回りが緩いタイプ(下画像は番組紹介商品とは別)

  • ペグトップと呼ばれるシルエット
  • 男女・世代問わず人気
  • 腰回りがゆったりしている
  • 体形カバーができる
  • 裾にかけて細くなっている
  • 今どきのトレンドのシルエット
  • ワイドもいいがより今年らしいのがペグトップ
  • メーカーによっては「ゆるテーパード」・「リラックステーパード」ともいわれる
  • くるぶ丈の裾・濃い色がオススメ
  • ロールアップは形が崩れる&カジュアル感が強くなるのでオススメいない
  • 薄い色もカジュアル感が強くなるので初心者

お悩み別オススメシルエット

  • お腹:ペグトップ
  • お尻&太もも:ペグトップ・テーパード・ワイド
  • ふくらはぎ:ストレート・フレア・ワイド

脚が細く見えるジーンズ(色落ち)

色落ちのジーンズ

  • 太ももの部分が白い色落ちのジーンズ
  • 外側の濃い部分が落差で影(シャドー)に見える効果
  • 目の錯覚

ヒップアップ&小尻ジーンズ(ポケット)

お尻のポケットの位置と大きさ

  • ポケットは目立つので視線が行く&お尻の位置=ポケットの位置のイメージ
  • ポケットの位置が高いとお尻が上がって見えるヒップアップ効果
  • ポケットが小さくなるとお尻が小さく見える抉る効果
  • 目の錯覚

お腹周りが気になる人(股上)

ミッドライズ(下画像は番組紹介商品とは別)

  • 股上が長いハイライズはお腹周りが目立つ
  • ミッドライズならポッコリお腹をちょうど抑えやすくスッキリ見せやすい
  • ローライズは肉が乗りやすいのでNG

カジュアルコーデ

  • ジーンズがカジュアル感あるラフなアイテムなのでトップスは逆がオススメ
  • シャツやブラウス等
  • 足元はヒールのサンダル(カジュアルに見せたいならスニーカー)
  • 海なら麻のシャツ&ビーチサンダル
  • ディナーならシフォン素材のブラウス・ヒールサンダル・華やかなバッグやアクセサリー

ブラウス

  • パフ感のあるフェミニンなデザイン
  • 明るいカラー
  • シフォンっぽい柔らかい素材

シャツ

  • この時期なら麻の入った素材など
  • 袖は袖の2倍幅折ってから下だけ2~3回折って最後に上の部分を下に折り返すと二の腕カバー&抜け感
  • 首元のボタンは2つほど開けて肌を少し見せると小顔効果
  • 襟の後ろは少し引っ張って空間を作るとこなれ感
  • 裾を入れるなら全部入れてからバンザイしてたるみを出すとお腹周りをカバー
  • チュニックは難しい(素材・柄)

ホワイトデニムコーデ

膨張が気になる時はシルエットに注意

  • 黒のトップスで逆三角形のシルエット
  • オーバーサイズ(&張り感ある素材)のシャツでお尻回りを隠す
  • 長めの羽織で真ん中を開けてIラインを作る

通販でも失敗しない正しいサイズの測り方

  • 正しいサイズの測り方
  • 通販サイトでも失敗しにくい
  • ウエストのサイズだけで選ばない&サイズの測り方自体を間違えない
  • ウエストだけで選んで太もものサイズで失敗することが多い
  • ウエスト・ヒップ・ワタリ・股下が特に重要
  • ウエストはベストの来る位置(ハイライズならへそより上・ローライズならへそより下)
  • ヒップはお尻の一番膨らんでいるところ
  • ワタリは太ももの脚の付け根の方で平行に測った半分
  • 股下は股の位置(壁に向かって立って股に挟んだ雑誌の一番上と壁がぶつかる位置に付箋を貼って測る)-地面からくるぶしの長さ
  • (下画像は番組紹介商品とは別)