スポンサーリンク

【あさイチ】めまい対策・改善法(グルグル・フワフワ・クラッと)

頭痛・不調
今日まとめるのは、あさイチのめまい。

タイプ(グルグル・フワフワ・クラッと)

対策・改善法

注意点

等々、11月16日放送あさイチのリップクリームの真実で紹介された活用術などについてです。(画像はイメージです)

スポンサーリンク

あさイチ めまい改善法

めましの特集が放送されたのは11月16日のあさイチ。水曜あさイチで紹介されました。

ちなみに、今日のあさイチのテーマは「40代から増加!?めまい改善SP」。40代から増えてくるというめまいですが、番組では3大タイプの他、それぞれのタイプのきっかけ・持続時間や原因・対策・改善法を教えてくれました。

そこでこの記事では、11月16日のあさイチで紹介されためまいのタイプ・対策・改善法・ポイント・注意点などをまとめます。

スポンサーリンク

注意点

突然

  • ろれつが回らない
  • 顔や手足にしびれ
  • 激しい頭痛

など

  • 上記の場合は脳の疾患によるめまいの可能性や命にかかわる危険性もあるので医療機関で受診を

タイプ(きっかけ・持続時間)

グルグルめまい

  • 動いていないのに周囲が回転して見える
  • 発症頻度1位
  • 頭を大きく動かしたときに起きることが多い
  • 持続時間は1分以内が多い
  • 美容院・スーパー・階段・目薬などで起こる

フワフワめまい

  • ベッドの上を歩くような揺れを感じる
  • 2番目に多いのに原因不明
  • グルグルから始まることが多い(グルグルめまいを経験した人が多い)
  • 数か月以上
  • しばらくするとフワフワにかわる
  • さらに悪化すると吐き気やまっすぐ立って歩くことが難しくなることも
  • 画面スクロール・一度に多くの情報を目にしたときなどに起こる

クラッとめまい

  • 気が遠くなる・目の前が暗くなる
  • 立ちくらみのように立ち上がる時に起きることが多い
  • 数秒から数十秒

対策や原因

グルグルめまい

めまいに詳しい聖マリアンナ医科大学の肥塚泉医師が紹介

  • 番組で紹介された人はグルグルがめまいで1番頻度が多い良性発作性頭位めまい症
  • 耳石の一部が平衡感覚をつかさどる三半規管に入り込むのが原因
  • 更年期以降の女性は耳石がはがれやすい
  • 対策として紹介されたのが「寝返り体操」「枕を高くして寝る」や改善されない場合の「医師の指導による治療法」
寝返り体操
  1. 仰向けに寝る
  2. 好きな音楽に合わせながら左→正面→右→正面と10秒ごとに頭の向きを変える
  3. 10往復行う

(吐く人もいる無理のない範囲で・最初は少しの角度でもいい(90度にこだわらない))

フワフワ

新潟大学の堀井新医師が紹介

  • 番組で紹介された人はPPPD
  • 目や筋肉からの情報に脳が過剰反応するのが原因
  • 「急な動作・陳列棚・自分のペースで歩く・激しい動きの画像・乗り物・背もたれやひじ掛けのない椅子・立ったままの状態・スクロール画面・軽い運動や体を動かす作業・本や新聞などの細かい文字・速い速度の大股歩き・エレベーターやエスカレーター」が悪化する頻度がチェック項目として紹介
  • 対策として紹介されたのは「医師の指導による治療法」

クラッと

めまい相談医・青木医師が紹介

  • 番組で紹介された人は起立不耐症
  • 自律神経の乱れにより立った時にのうに血液がいきわたらなくなるのが原因
  • 対策として紹介されたのは足に一工夫する「着圧ソックスを履く」「立ち上がる時に足を動かしてから立つ」や「水を1日に2リットルを飲む(血液の巡り)」