スポンサーリンク

【土曜はナニする】皮膚科医師の美しい肌の作り方(紫外線対策 スキンケア 睡眠 食事栄養)【美肌術】

美顔・美肌

今日まとめるのは、土曜はナニするの美肌術。

紫外線対策

スキンケア

睡眠

食事(栄養)

等々、5月14日の土曜はナニするの10分ティーチャーで教えてくれた皮膚科医師が実践する美しい肌の作り方についてです。(画像はイメージです)

スポンサーリンク

土曜はナニする 皮膚科医師が実践する美しい肌の作り方(美肌術)

美肌術の特集が放送されたのは5月14日の土曜はナニにする。今話題の予約の取れない教室の先生を10分ほどで紹介する10分ティーチャーのコーナーで教えてくれました。

ちなみに、今日の土曜はナニするのテーマは「現役皮膚科医師が実践する美しい肌の作り方」。医師の小林智子先生が教えてくれました。

小林 智子 すっぴん肌が好きになる 肌トラブル大全

すっぴん肌が好きになる 肌トラブル大全

そして、その美肌術というのが、紫外線対策・スキンケア・睡眠・食事(栄養)・等々。

そこでこの記事では、5月14日の土曜はナニにするで10分ティーチャーが教えてくれた現役皮膚科医師が実践する美しい肌の作り方の方法・やり方・ポイントなどをまとめます。

スポンサーリンク

紫外線対策

  • 日焼け止めはマスクの下にも塗る
  • 顔に塗る日焼け止めの量は500円玉大
  • 15分程度置いてから2度塗りすると白くなりにくい
  • 海やプールでは目を守る紫外線対策のサングラスでガード
  • しみ・シワ・たるみの原因になることもあるという紫外線の対策
  • 紫外線はマスクの下にも突き抜けてくるのでマスクの下にも日焼け対策は必要
  • 日焼け止めが足りないと効果が出せない
  • 適量1gの場合は500円玉(先生分けて2度塗り)
  • 目からの刺激も大切なので帽子・日焼け止めの他に目を守るサングラス

スキンケア

洗顔

  • 洗顔で顔をこするのはNG
  • よく泡立ててから泡をクッションにして押す

化粧水

  • 化粧水をつけるときは肌を叩くのもNG
  • 1秒タッチを何か所か行う

パック

  • パックを貼る時間は15分程度(商品ごとの推奨時間を参考に)
  • こすると保湿成分も奪ってしまったり摩擦がくすみの原因になることもある
  • 直接肌をこすらないことで保湿成分を残しつつくすみ対策
  • 貼ったままの状態が長すぎると肌のバリア機能が低下すると紹介(入浴やおむつかぶれと同じ?)

睡眠

  • 美肌のための睡眠や就寝時間は時間帯よりも寝付いてから3時間の深い睡眠に入ることが大事
  • 深い睡眠のために就寝1時間前からはスマホを触らない(ブルーライト対策)
  • 朝日をしっかり浴びる(快眠ホルモンが分泌するスイッチになる)
  • 美肌に大切な成長ホルモンは寝てから3時間以内に多く分泌される

食事(栄養)

ビタミンCだけじゃなく血糖値も大切

  • ドカ食いや急いで食べずにゆっくり食べる
  • 野菜や汁物から食べる
  • 酢のものを最初に食べる

焼き目に老化物質が含まれる

  • 卵は目玉焼きより目玉焼き・焼き餃子より茹で餃子・唐揚げよりサラダチキン
  • 揚げものや焼いたものにはレモン
  • 血糖値の急上昇が老化物質(シミ・シワ・たるみ)につながる
  • レモンのクエン酸の作用が老化物質の対策を防ぐと紹介

10分ティーチャー・現役医師 小林智子

ちなみに、今日の土曜はナニするの10分ティーチャーで美しい肌の作り方について教えてくれたのは小林智子さん。現役の皮膚科の医師で、美肌についての本も多数出版しています。