スポンサーリンク

【土曜はナニする】夏うどんレシピ(夏野菜と辛おろし イタリア風トマト 豆乳塩こうじ韓国風冷やかけ 豚梅長芋ぶっかけ)

うどん
今日のレシピは、土曜はナニするの夏うどん。

夏野菜と辛おろしのぶっかけうどん

イタリア風トマト辛つゆつけうどん

豆乳と塩こうじの韓国風冷やかけうどん

豚・梅・長芋のひやしぶっかけうどん

等々、8月13日の土曜はナニするの10分ティーチャーで教えてくれた最強夏うどんの作り方についてです。(画像はイメージです)

スポンサーリンク

土曜はナニする 夏うどん

うどんレシピが紹介されたのは8月13日の土曜はナニにする。今話題の予約の取れない教室の先生を10分ほどで紹介する10分ティーチャーのコーナーで教えてくれました。

ちなみに、今日の土曜はナニするのテーマは「ひんやり最強夏うどん」。満留邦子さんが教えてくれました。

今日のうどん

今日のうどん

そして、その夏うどんというのが、・等々。

そこでこの記事では、8月13日の土曜はナニにするで10分ティーチャーが教えてくれた夏うどんレシピの作り方やポイントなどをまとめます。

スポンサーリンク

豚・梅・長芋のひやしぶっかけうどん

  1. 梅干し2個のタネを取って細かくたたく
  2. 酢水に浸けてアクを抜いた長芋150gを1センチにカットして袋の中で叩く(好みの大きさに)
  3. ほうじ茶ティーバッグ1個を30秒くらい入れた沸騰したお湯に塩を加えて豚薄切り肉100gを茹でる
  4. 茹でた豚肉はザルにあげて冷ましておく
  5. 沸騰したお湯で冷凍うどん2玉をほぐしてお湯を切って氷水でしめる
  6. 盛り付けてからめんつゆ(3倍濃縮40ml)と水120mlのつゆ
  • 茹でた豚肉はそのまま水を使わずに冷ましておく
  • うどんは沸騰したお湯でほぐす

豆乳と塩こうじの韓国風冷やかけうどん

  1. 豆乳600ml・塩小さじ1/3・塩こうじ大さじ3を混ぜて冷やしておく
  2. 切った具材(きゅうり1/2本・ゆで卵1個・キムチ80g)・茹でてお湯を切って氷水で締めた冷凍うどん2玉を盛り付けて豆乳だしをかける
  3. 白ごま小さじ1・ごま油小さじ1をかける
  • 塩こうじがポイント

イタリア風トマト辛つゆつけうどん

  1. 切ったニンニク1かけ・赤唐辛子2本・オリーブオイル大さじ2を弱火にかける
  2. 香りが出たら一度火を止める
  3. トマトジュース150ml・水150ml・白だし大さじ3を入れて沸かしてつけ汁にする
  4. 茹でてお湯を切って氷水で締めた冷凍うどん2玉に生ハム60g・ルッコラ1/2パックをのせる
  5. トマトつけ汁には粉チーズをかける
  • 味のバランスがいいトマトジュースがポイント

夏野菜と辛おろしのぶっかけうどん

  1. なす1/2本・ズッキーニ1/4本・パプリカ(赤・黄を各1/4本)等の夏野菜をカットする
  2. オリーブオイル大さじ1.5をひいたフライパンで夏野菜を炒めて焼き色を付ける
  3. 大根おろし150g・豆板醤小さじ1/2を混ぜて辛おろしを作る
  4. めんつゆ(3倍濃縮40ml)と水120mlのつゆに炒めた夏野菜を漬けて冷蔵庫で冷やしておく
  5. 茹でてお湯を切って氷水で締めた冷凍うどん2玉に夏野菜をつゆごとかけて辛おろしをのせる
  • 和牛水田が作った
  • もみじおろし風の辛おろしがポイント

10分ティーチャー

ちなみに、今日の土曜はナニするの10分ティーチャーで夏うどんレシピを教えてくれたのは、料理研究家で管理栄養士の満留邦子さん。うどんのレシピ本(『今日のうどん』)も出版しています。