スポンサーリンク

【ウワサのお客さま】京都大学カレー部のスパイスカレーレシピ【和風だし鶏キーマ】

スパイスカレー

今日のレシピは、京都大学カレー部のカレー。

ウワサのお客さまで紹介

スパイスカレー

行列必死?

旨みたっぷり

スパイスからマサラを作る

だしからとる3種だしの黄金比

等々、3月4日のウワサのお客さまで教えてくれた京大カレー部のスパイスカレーレシピの作り方についてです(画像はイメージです)。

スポンサーリンク

ウワサのお客さま 京都大学カレー部のスパイスカレー・和風だし鶏キーマ

カレーのレシピを教えてくれたのは3月4日のウワサのお客様。2時間SPのウワサのお客様の全国店員さんインタビューでスーパー・ライフの特集で紹介されました。

ちなみに、今日のウワサのお客様でカレーを作ったのは、最高偏差値70以上の京都大学で部員が50名もいる他、学園祭では行列ができてレシピ本も出版しているという京大カレー部。

京大カレー部

京大カレー部 秘伝のスパイスカレーレシピ

番組では、ライフで買った旨味食材やスパイスを使い、スパイスカレーを作りました。

そこでこの記事では、3月4日のウワサのお客さまで京都大学カレー部が作ったスパイスカレーのレシピ・作り方・ポイントをまとめます。

スポンサーリンク

レシピ

  • 玉ねぎ500g
  • スパイス(フェヌグリーク小さじ1・カルダモンホール16粒・カルダモンパウダー小さじ2・ターメリック小さじ2・クミン大さじ1・コリアンダー大さじ2・ブラックペッパー小さじ2・マスタード小さじ2)
  • サラダ油
  • ニンニク2かけ
  • ショウガ2かけ
  • トマト缶2/3巻
  • 乾燥シイタケ
  • にぼし
  • 昆布
  • 鶏ひき肉
  • レンコン
  • しょうゆ
  • フェヌグリークは甘さと香ばしさ

作り方・ポイント

  1. 玉ねぎを皮ごと5分くらい水に浸す
  2. 玉ねぎを皮をむいてみじん切りにする
  3. スパイスを調合する
  4. フライパンにフェヌグリーク・サラダ油を入れて香りを油に移す
  5. カルダモン・ブラックペッパー・マスタードも入れて加熱する
  6. ニオイが変わってきたらフライパンにみじん切り玉ねぎも加えて炒める
  7. 塩を加えて玉ねぎがアメ色になるまで炒める
  8. すりおろしたニンニクとショウガを入れて炒める
  9. トマト缶・粉末スパイス(クミン大さじ1・ターメリック小さじ2・コリアンダー大さじ2・カルダモン小さじ2)を入れて炒めてマサラを作る
  10. 乾燥シイタケ・にぼし・昆布に水を加えてシイタケだし・にぼしだし・昆布だしをとる
  11. 鶏ひき肉を炒めてからマサラ・角切りレンコン・刻んだ昆布を入れて炒める
  12. 昆布だし・にぼしだし・しいたけだしを1:3:0.5で入れる
  13. しょうゆ・塩で味を調えて煮込む
  • 玉ねぎは水に浸すと皮がむきやすい
  • 塩を入れると水分が早く抜けて玉ねぎを炒める時間が時短できる

レシピ本