スポンサーリンク

【マツコの知らない世界】メープルシロップ(薪の究極 カエデ別おすすめ 純国産)【お取り寄せ通販サイトは?】

メープルシロップ

今日のお取り寄せグルメは、マツコの知らない世界のメープルシロップ。

PicBois(ピックボア 伝統手法で作るカナダの究極のメープルシロップで1万円以上)

トペニワッカ(数量限定の純国産メープルシロップ・北海道占冠村・イタヤカエデ)

マルティネット(クロカエデ・パンケーキ)

アレガニ(アカカエデ・ヨーグルト)

ギャニオン(サトウカエデ・専門店のオリジナル)

等々、11月10日のマツコの知らない世界で教えてくれたメープルシロップについてです。(画像はイメージです)

スポンサーリンク

マツコの知らない世界 メープルシロップ

メープルシロップの世界が放送されたは11月10日のマツコの知らない世界。日本で唯一のメープルシロップ専門店を営むと夫婦が出演し、おすすめメープルシロップや使い方や料理を教えてくれました。

ちなみに、今日のマツコの知らない世界でメープルシロップについて教えてくれた夫婦というのは、メープルシロップの本場・カナダ生まれのギャニオン・マークさんと和香さん夫妻。2人が営む営む日本で唯一というメープルシロップ専門店というのが、北海道札幌市にあるギャニオン(GAGNON)です。

また、そのギャニオンさんらが番組で紹介したメープルシロップというのが、北海道のトペニワッカ(数量限定の純国産メープルシロップ)・PicBois(ピックボア 伝統手法で作るカナダの究極のメープルシロップ)・マルティネット(クロカエデ・パンケーキ)・アレガニ(アカカエデ・ヨーグルト)・ギャニオン(専門店のカナダ直輸入メープルシロップ)・等々

そこでこの記事では、11月10日のマツコの知らない世界で教えてくれたメープルシロップの名前やお取り寄せ通販サイトの他、メープルシロップの使い方やレシピ(和食・メープルシュガー・等々)をまとめます。

スポンサーリンク

ピックボア(カナダ・究極・1万円以上)

PicBois

  • PicBois
  • カナダ
  • 昔ながらの製法で作る
  • 薪を使って作る
  • 本場カナダでも絶賛される究極品として紹介
  • 値段は500mlで1万円以上

国産

トペニワッカ

  • 貴重な日本産
  • 純国産
  • 数量限定500
  • イタヤカエデ
  • 手作業で作る
  • 北海道占冠村(しむかっぷ)
  • 渋い香りがワッフルにオススメ

マルティネット(クロカエデ・パンケーキ)

ゴールデンデリケートテイスト

  • クロカエデのオススメ
  • マルティネット
  • さわやかでクリアな甘さ
  • パンケーキにいおすすめ

アレガニ(アカカエデ・ヨーグルト)

アレガニ オーガニックメープルシロップ

  • アカカエデ
  • 柑橘類のフルーティーな香り
  • ヨーグルトを

ギャニオン(サトウカエデ・バニラアイス)

ギャニオン

  • サトウカエデのオススメ品
  • ギャニオン
  • カナダから直輸入
  • ゴールデン・アンバー・ダークの3種
  • 産地は一緒だけど採取時期が違う3種
  • 採取時期によって濃度や味わいが変わってくる
  • はっきりとした甘さと燻製風なスモーキー香りが特徴
  • スモーキーな味がバニラアイスと相性がいい

おすすめのレシピ・食べ方・摂り方・活用術

  • お湯に溶かして飲む(イライラ解消にオススメの飲み方)
  • バニラアイス
  • ヨーグルト
  • パンケーキ
  • 納豆(オススメ和食アレンジレシピ3位・粘り&臭み消しで大豆の旨味アップ)
  • みそ汁(オススメ和食アレンジレシピ2位・コクが増す&白味噌のような甘いマイルドな味わい)
  • 炊き込みご飯(オススメ和食アレンジレシピ1位・さわやかな甘さと香りをプラス・レシピは砂糖やみりんの3/4量のメープルシロップを入れる・番組ではメープルシュガー)
  • メープルシュガーの作り方はメープルシロップを弱火で焼く熱する(砂糖代わりの調味料に使える)