スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】サイエンススイーツ(溶けないアイス メレンゲアイスケーキ あめ ムース…)【レシピ】

スイーツ
今日まとめるレシピは、サイエンススイーツ。

溶けないアイス

外アツアツ中ヒンヤリの不思議なアイスケーキ

失敗しないフルーツあめ

キャラメルクラウン

色が変わるムース

糸あめ

等々、9月19日の世界一受けたい授業で教えてくれたサイエンススイーツの作り方です。(画像はイメージです。)

スポンサーリンク

世界一受けたい授業 サイエンススイーツ レシピ

サイエンススイーツの作り方を教えてくれたのは9月19日の世界一受けたい授業。太田さちか先生の授業で紹介されました。

ちなみにサイエンススイーツとは科学の力で作る不思議なスイーツ。科学の実験のようなスイーツの作り方や子どもの興味も引き立てるレシピが話題で、そのレシピ本がベストセラーになるほど人気になっています。

不思議なお菓子レシピ サイエンススイーツ

そんなサイエンススイーツの中でも今日の世界一受けたい授業で教えてくれたのは、溶けないアイス・外アツアツ中ヒンヤリの不思議なアイスケーキ・失敗しないフルーツあめ・キャラメルクラウン・色が変わるムース・糸あめ・等々。

そこでこの記事では、9月19日の世界一受けたい授業で教えてくれたサイエンススーツのレシピや作り方やポイントをまとめます。

スポンサーリンク

溶けないアイス

  1. 鍋に牛乳・砂糖・粉末寒天を入れてかき混ぜながら加熱する
  2. とろみがついたらアイスの型に入れる
  3. 冷凍庫で時間冷やす
  • 牛乳に寒天で溶けにくくなる
  • ゼラチンだと夏に溶けやすい

外アツアツ中ヒンヤリの不思議なアイスケーキ

  1. オーブン対応の耐熱容器にスポンジケーキを置く
  2. その上にアイスを置く
  3. スポンジもアイスも全体をメレンゲクリーム(砂糖+メレンゲ)で覆う
  4. 200度で予熱したオーブンで3分焼く
  • オーブンで焼いても中のアイスが溶けない
  • 卵白のメレンゲクリームのおかげでアイスが溶けない
  • メレンゲは空気をたっぷり含んでいるので熱が通りにくい

失敗しないフルーツあめ

  1. 串に好きなフルーツを刺す
  2. 鍋に砂糖・水を入れて煮詰める(かきまぜてはいけない)
  3. 140度に(大きな泡がぶくぶく)なったらフルーツ飴をくぐらせる
  4. 粗熱が取れるまで冷やす
  • 固まらない&ジャリジャリ等の悩みを科学の力で解決
  • フルーツ飴に適した温度は140度がベストポイント
  • ざらざらするのでかき混ぜないのもポイント

キャラメルクラウン

  1. 鍋に砂糖・水を入れて煮詰める(かきまぜてはいけない)
  2. 165度まで煮詰めてキャラメル色になったらスプーンの裏にかける
  3. 粗熱が取れるまで冷やす
  • 水しぶきのような王冠のような形が特徴

色が変わるムース

  1. 生クリーム・牛乳を入れて火にかける
  2. 水でふやかしたゼラチンを混ぜる
  3. 完全に溶かしたら火を止めてブルーベリージャムを入れる
  4. 氷水で冷やしながらとろみがつくまで混ぜる
  5. 器に移して冷蔵庫で1時間冷やす
  6. お好みでトッピングする
  7. レモン汁をかける
  • 色が変わるのはレモン汁をかけた時
  • ブルーベリーの色素がレモンの酸性に反応

糸あめ

  1. クッキングシートをひく
  2. その上に溶かした飴をフォークの先につけてから垂らす
  3. クルクルと丸める
  • 飴は茶色くなるまで煮詰めて少し冷ますのがポイント

レシピ本(太田さちか)

ちなみに今日の世界一受けたい授業でサイエンススイーツの作り方を教えてくれたのは太田さちか先生。ベストセラーの『サイエンススイーツ』の著者です。