スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】林真理子のベストエッセー(矢沢/九十歳/星野源/料理/桐島一家/どくとるマンボウ)【今だから読みたい】

本・書籍

今日の本は、世界一受けたい授業の林真理子のベストエッセー。

桐島一家

辻仁成の料理エッセイ

星野源

九十歳

矢沢永吉

どくとるマンボウ

等々、11月19日の世界一受けたい授業で林真理子が紹介する「今だから読みたいベストエッセー」についてです。(画像はイメージです。)

スポンサーリンク

世界一受けたい授業 林真理子・今だから読みたいベストエッセー

エッセーの特集が放送されるのは11月19日の世界一受けたい授業。2時間SPの世界一受けたい授業で紹介されます。

ちなみに、今日の世界一受けたい授業でエッセーについて教えてくれるのは林真理子。エッセーや小説などに数々のベストセラーがある作家・林真理子が、「今だから読みたいベストエッセー」について教えてくれます。

そこでこの記事では、11月19日の世界一受けたい授業で特集される林真理子の「今だから読みたいベストエッセー」の名前・作家・出版社・特徴・内容・お取り寄せ通販サイトなどについてまとめます。

スポンサーリンク

どくとるマンボウ

『どくとるマンボウ航海記』(下画像は文庫版)

  • 北杜夫
  • 中央公論社(文庫版は中公文庫)
  • 1960年(文庫版は1973年)
  • 船医として世界各地を回った作者の旅行記

矢沢永吉

『成りあがり』(下画像は新装版)

  • 矢沢永吉
  • 小学館(新装版は角川書店)
  • 1978年(新装版は2004年)
  • 広島から東京に出てスーパースターに成り上がった男・矢沢永吉のストーリー

九十歳

『九十歳。何がめでたい』

  • 佐藤愛子
  • 小学館
  • 2016年
  • 90歳を超えた作者の嘆き・怒り・叱責

星野源

『いのちの車窓から』

  • 星野源
  • KADOKAWA
  • 2017年
  • 『逃げ恥』や『恋』の頃の星野源

辻仁成の料理エッセイ

『父ちゃんの料理教室』

  • 辻仁成
  • 大和書房
  • 2021年
  • シングルファザー作家・辻仁成が息子に伝える料理エッセー

桐島一家

『ペガサスの記憶』

  • 桐島洋子・かれん・ノエル・ローランド
  • 小学館
  • 2022年
  • 桐島洋子と三人の子どもたちの自叙伝