スポンサーリンク

【ゲンキの時間】チーズのダイエット法・和レシピ(チーズシュー等)・健康効果(種類や時間)【健康カプセル】

チーズ
今日まとめるのは、ゲンキの時間のチーズの健康効果や和レシピ。

ダイエット法

和レシピ(味噌汁・納豆・和風チーズシュー)

健康効果(認知症・高血圧・筋肉・糖尿病・虫歯)

世界の珍しいチーズ(白カビ・神様の足の香り)

等々、9月12日の健康カプセル!ゲンキの時間の眼精疲労と目の老化特集で教えてくれた対策についてです。(画像はイメージです)

スポンサーリンク

ゲンキの時間 チーズ

チーズの特集があったのは9月12日の健康カプセル!ゲンキの時間。身近なチーズの健康効果やレシピを教えてくれました。

ちなみに、今週のゲンキの時間で教えてくれたチーズの健康効果というのは、ダイエット・高齢者(認知症・高血圧・筋肉・糖尿病)の不調予防・虫歯予防など。また、そのチーズを摂りやすくする和レシピ(味噌汁・納豆・和風チーズシュー)や世界の珍しいチーズ(白カビ・神様の足の香り)も教えてくれました。

そこでこの記事では、今日のゲンキの時間のチーズ特集で教えてくれた予防法や種類やタイミングや和レシピの作り方についてまとめます

スポンサーリンク

ダイエット法

  • 1日60gのチーズを食べた
  • 13キロもやせた人のダイエット方法
  • 8か月間は間食を控えて食事を工夫して運動も行った
  • 脂肪燃焼の手助けをする短鎖脂肪酸
  • 早く消化され身体にたまりにくい中鎖脂肪酸
  • 脂肪燃焼を助け蓄積を防ぐカルシウム

健康効果(高齢者&虫歯)

  • 認知症予防(カマンベール)
  • 高血圧予防(ゴーダチーズ・プロセスチーズ)
  • サルコペニア(筋肉)予防(運動後30分以内に食べる)
  • 糖尿病予防(食事の10~15分前に食べる)
  • 虫歯予防
  • それぞれに効果的なデータがあるチーズがある
  • プロセスチーズにはゴーダチーズが多く含まれている
  • 寝たきりにつながるサルコペニア予防や糖尿病予防はチーズの種類ではなく食べるタイミング
  • 糖質が多くないので血糖値が上がりにくい
  • 虫歯予防はWHOも推奨
  • 塩分の摂りすぎにならない量

世界の珍しいチーズ

プチ グレ シャンベノア(白カビ)

エポワス シャランテ(神様の足の香り)

和チーズレシピ

モッツァレラチーズの京風みそ汁

  1. ニンジン1/4本・大根2センチ等の切り分けた野菜・だし汁300mlを鍋に入れて火にかける
  2. 煮立ったざく切りのホウレンソウ30gも加える
  3. 西京味噌大さじ2(チーズの塩分があるので少な目)を溶かす
  4. モッツァレラチーズを入れて器に入れる

粉チーズ和え納豆

  1. 納豆1パック・オリーブオイル小さじ1・粉チーズ2~3振りを混ぜる(チーズの塩気があるので醤油などはかけない)

卵かけごはん

  1. ごはんに粉チーズ・かつお節をかける和レシピ(味噌汁・納豆)

和風チーズシュー

  1. プロセスチーズをサイコロ状に細かく切る
  2. 対応クッキングシートにのせて一部は黒ごま・七味唐辛子をのせる
  3. 600W電子レンジ1分30秒~2分20秒レンチンする
  • チーズ自体がカロリー高めなので和食と相性がいい
  • チーズを入れるので他の塩分は抑える
  • チーズ以外もバランスよく食べる
  • 特に野菜