スポンサーリンク

【ごはんジャパン】凍みこんにゃく お取り寄せ通販サイトは?【茨城県大子町】

すき焼き

今日のお取り寄せグルメは凍みこんにゃく。

ごはんジャパンで特集

茨城県大子町の特産

奥久慈の伝統食品

こんにゃくを凍らせて乾燥させるのを何度も繰り返して作る

独特の食感が特徴

食物繊維たっぷり約30倍

等々、2月6日のごはんジャパンで紹介される凍みこんにゃくについてです。(画像はイメージです)

スポンサーリンク

ごはんジャパン 凍みこんにゃく

凍みこんにゃくの特集があるのは2月6日放送ごはんジャパン。日本料理の匠・大江憲一郎シェフとNYCのN・中山優馬が出演する回です。

ちなみに、今日のごはんジャパンで特集される凍みこんにゃくというのは、中山優馬と大江憲一郎さんが向かう茨城県のご当地のご当地食材。特に、大子町などの奥久慈の伝統的な特産品です。

奥久慈 凍みこんにゃく

乾物屋の底力 奥久慈 凍みこんにゃく 約23g(9枚入り)    【蒟蒻、コンニャク、ダイエット、大子グルメフーズ、しみ】

そこでこの記事では、2月6日のごはんジャパンで特集される凍みこんにゃくの特徴やお取り寄せ通販サイトについて調べます。

スポンサーリンク

食感と食物繊維が特徴の茨城県大子町(奥久慈)で伝統的な名産品

  • 茨城県の郷土料理の1つのご当地食材
  • 大子町などの奥久慈地方で作られてきた伝統食
  • 奥久慈は古くからこんにゃくの生産が盛ん
  • そのこんにゃくを使った加工食品
  • 奥久慈特有の気候も使って作られる
  • 吹き降ろしの冷たい風で自然乾燥させる
  • 水をかけたのちにと自然凍結もさせる
  • 1枚1枚手間暇かけて並べる
  • 凍らせて乾燥させるのを何度も繰り返して凝縮させる
  • 凝縮した旨みと独特の食感が特徴
  • 食物繊維は通常のコンニャクの約30倍ともいわれている
  • たっぷり含まれる食物繊維のために最近はダイエット食としても注目されている
  • 冷たい風が吹く冬だけの期間限定でしか作れない
  • 作っている農家自体もほとんどいない希少な食材
  • 日本で作っているのは3軒ともいわれる
  • 大子町では大子グルメフーズ(栗田)・袋田食品・等の凍みこんにゃくが販売中(他には常陸太田市の中嶋商店等)

 お取り寄せ通販サイトは?

そんな凍みこんにゃくですが、時期によっては通販サイトからもお取り寄せできるお取り寄せグルメ。現在は、楽天市場等の通販サイトでも購入することができるお取り寄せグルメです。

レシピ

なお、凍みこんにゃくを使った定番レシピは、煮物・炒め物・フライ・等々。また、すき焼きも凍みこんにゃくレシピでは有名ですが、今日のごはんジャパンでは、米沢牛を使ったすき焼きで食べるようです。