スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】アダムスキー式腸活法【消化スピード 食べ物の組み合わせ】

レシピ

今日まとめるのは、世界一受けたい授業で紹介されたアダムスキー式腸活法。

消化スピード

食べ物の組み合わせ

等々、5月22日の世界一受けたい授業の教えてくれたベストセラー・『腸がすべて アダムスキー式「最高の腸活」メソッド』の食事法についてです。(画像はイメージです。)

スポンサーリンク

世界一受けたい授業 アダムスキー式腸活法(食べ物の組み合わせ)

腸活の特集が放送されたのは5月22日の世界一受けたい授業。ベストセラーに学ぶ体のトラブル対処法特集の世界一受けたい授業で教えてくれました。

ちなみに、今日の世界一受けたい授業で特集された腸活は、アダムスキー式腸活法。『腸がすべて アダムスキー式「最高の腸活」メソッド』の腸活法です。

腸がすべて アダムスキー式「最高の腸活」メソッド

腸がすべて 世界中で話題!アダムスキー式「最高の腸活」メソッド [ フランク・ラポルト=アダムスキー ]

そして、そのアダムスキー式腸活法の特徴が、食べ物の組み合わせ。食べ物の消化スピードの違いに注目した腸活メソッドです。

そこでこの記事では、5月22日の世界一受けたい授業で教えてくれたアダムスキー式腸活法の食べ物の組み合わせや消化スピードをまとめます。

スポンサーリンク

良くない組み合わせ例

生ハムメロン

  • 消化スピードが違うから腸の中で渋滞して疲れる
  • メロンは消化が速いファスト食材
  • 生ハムは消化が遅いスロー食材
  • 対するシチューは野菜も肉も牛乳もゆっくり

ファスト(消化スピードが速い食材)

  • オレンジ・バナナ・リンゴなどのほぼすべての果物
  • トマト・カボチャ等の一部の野菜
  • ヨーグルト
  • 基本的には果物
  • 食べてから30分~2時間で消化される

スロー(消化スピードが遅い食材)

  • ニンジン・ジャガイモ・キャベツ等の野菜全般
  • パスタ麺・パン・米などの穀物
  • 肉・魚・卵などの動物性たんぱく質・植物性タンパク質
  • ワカメなどの海藻類
  • 基本的には肉・魚
  • 食べてから4~5時間で消化される

ニュートラル食品

ビターチョコレート・サラダ油・お酢・ニンニク・玉ねぎ・ナス

  • ファストにもスローにもどちらにも属さない
  • ファストでもスローでもどちらと合わせても問題ない

良い組み合わせ

スローの組み合わせ

  • トンカツ定食:豚肉・キャベツ・ご飯・味噌汁
  • シチュー:野菜・肉・牛乳
  • おでん
  • 筑前煮
  • 納豆きのこパスタ:納豆・きのこ・パスタ
  • 肉じゃが:ジャガイモ・にんじん・インゲン・豚肉・糸こんにゃく・醤油
  • 大半の食材はスロー

裏技(食事前に飲むといい食材)

食事前にスプーン1杯のエキストラバージンオリーブオイルを飲む

  • トマトパスタなど
  • 腸へのダメージが緩和
  • 高品質の植物性オイルで腸のすべりを良くする