スポンサーリンク

【ゲンキの時間】疲れ目対策ストレッチ&老眼鏡の選び方【健康カプセル】

目・眼鏡・視力

今日まとめるのは、ゲンキの時間の眼精疲労と目の老化。

疲れ目対策ストレッチ(スマホこり対策)

老眼鏡の選び方

等々、8月15日の健康カプセル!ゲンキの時間の眼精疲労と目の老化特集で教えてくれた対策についてです。(画像はイメージです)

スポンサーリンク

ゲンキの時間 眼精疲労と目の老化

眼精疲労と目の老化の特集があったのは8月15日の健康カプセル!ゲンキの時間。目の疲れだけじゃなく、体の不調まで引き起こす眼精疲労に加え、目の老化についても教えてくれました。

ちなみに、今週のゲンキの時間で眼精疲労や目の老化について教えてくれたのは、二本松眼科病院の平松先生。スマホこり対策の疲れ目対策ストレッチ・正しい老眼鏡の選び方・等々を教えてくれました。

そこでこの記事では、今日のゲンキの時間の眼精疲労と目の老化特集で教えてくれた対策のやり方や方法やポイントについてまとめます

スポンサーリンク

疲れ目対策ストレッチ(スマホこり対策)

  1. 人差し指を目から30センチくらい離して10秒間見る
  2. 2m~6m先を10秒見る
  3. 10回繰り返す
  • スマホこりの対策
  • 目が疲れた時や夕方に行う
  • 遠くと近くを見るのを繰り返す
  • リラックスと緊張を繰り返す

老眼鏡の選び方

眼科で作る

  • 医師による診断・視力・検査
  • 手元だけ見やすくなる単焦点レンズ・2種類以上の焦点がある多焦点レンズは生活スタイルなどで選ぶ
  • 処方箋から眼鏡を作る

眼鏡の選び方

  • 処方箋から眼鏡を作る
  • 鼻当てが分離している方が調整できずれにくい
  • レンズが大きいモノの方が視野が広い
  • 老眼鏡の選び方
  • 老眼に視力の良しあしは関係ない
  • 目の調節力の低下で近くが見えにくくなる
  • 千円札の「国立印刷局製造」の文字が30センチまでの距離で読めない場合は老眼や老眼鏡があっていない可能性がある
  • 老眼鏡を使わない・あっていない場合はがんが原因の眼精疲労になる人もいる