スポンサーリンク

【世界一受けたい授業】便秘&緩いお腹改善の腸活(腸運動・食事法・トイレ)【かまいたち濱家×ベストセラー腸の教科書】

お腹ダイエット今日まとめるのは、世界一受けたい授業の腸活や改善法。

食事法(高FODMAP食)

生活習慣(朝食・トイレ)

腸運動

等々、11月6日の世界一受けたい授業で便秘・お腹が緩いのが悩みの濱家(かまいたち)が挑戦した腸の改善法や腸活やベストセラー本の『新しい腸の教科書』についてです。(画像はイメージです。)

スポンサーリンク

世界一受けたい授業 腸の改善(かまいたち濱家)

腸の改善法などの腸活の特集が放送されたのは11月6日の世界一受けたい授業。2時間SPの世界一受けたい授業の「ベストセラー&話題の健康本の効果を5人の有名人が忖度なしで検証」で特集されました。

ちなみに、今日の世界一受けたい授業で腸の改善に挑戦した芸能人は、かまいたち濱家。お腹が緩いのが悩みという濱家(かまいたち)が3つ腸の改善法を行いました。

そして、その腸の改善法を教えてくれたのが、『新しい腸の教科書』の江田証医師。

新しい腸の教科書

新しい腸の教科書 健康なカラダは、すべて腸から始まる

便秘や肌荒れだけじゃなく、肥満・生理痛・冷え性・疲労・肩こり・腰痛等々、様々な不調につながることもあるという腸の本がベストセラーになっている胃腸専門医が、食事法(高FODMAP食)・生活習慣(朝食・トイレ)・腸運動・等、便秘にもお腹が緩い人にもオススメという3つの方法を教えてくれました。

そこでこの記事では、11月6日の世界一受けたい授業で教えてくれた腸活や腸エクササイズの方法・やり方・ポイント(すべて無理をしないで行うこともポイント)などについてまとめます。

スポンサーリンク

食事法

  1. 高FODMAP食を食べない期間を設けてリセットしてから1品ずつ試しながら食べてみる(あわない食べ物はお腹が張ったりする)
  • 高FODMAP(フォドマップ)食←→低いフォドマップ食
  • 一般的に腸活にいいといわれている食品でもそれが合わない人がいる

生活習慣

  1. 朝食をとる
  • 特に便利の人は決まった時間にトイレに行く
  • 出ない場合は一度手や顔に水をかける

腸運動

  1. 仰向けに寝て両膝を曲げる
  2. 腕を床に置いて体重をかける
  3. 息を吐きながらお尻を上げる
  4. 1セット20回
  • 無理のないように行う
  • 1日3セット行う
  • 加齢とともに骨盤底筋群が衰える
  • 衰えている人は便利の人が多い

『新しい腸の教科書』の江田証医師

ちなみに、今日の世界一受けたい授業でかまいたち濱家に腸エクササイズを教えた江田証先生は、江田クリニック院長で胃腸等に精通する消化器専門医。『新しい腸の教科書 健康なカラダは、すべて腸から始まる 』をはじめ、腸活や胃腸に関する本が大人気です。

ベストセラー本&健康本

なお、11月6日の世界一受けたい授業で紹介されるベストセラー本や健康本は、柔軟ストレッチ・便秘や緩いお腹対策の腸エクササイズ・1分ゆるジャンプダイエット・睡眠専門医のぐっすり眠れるようになる方法・体幹トレーニング・等々です。

【世界一受けたい授業】体が柔らかくなる3つの方法(足裏・お尻ボール・全身ローラーほぐし)【加藤浩次の柔軟性】
今日まとめるのは、世界一受けたい授業の体が柔らかくなる3つの方法。 足裏ゴロゴロほぐし(ゴルフボール) お尻ぐりぐりボール(テニスボール) 全身ローラーほぐし(内もも・背中・脇) 等々、11月6日の世界一受けたい授業...
【世界一受けたい授業】ゆるジャンプダイエット(林家たい平が痩せた方法&本)
今日のダイエットは、ゆるジャンプダイエット。 世界一受けたい授業で紹介 林家たい平が痩せた(腹囲マイナス5センチ) 番組では方法・やり方も紹介 1回1分・1日3分 スタンダードジャンプ・フィギュアスケートジャン...